読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己紹介とか抜きにしてカジュアル猫パンチ

2月の某日。 柊はある問題に直面していた。 そう、金欠!! 事情は省くが、未だかつてないこの状況を打開すべく持ってる脳みそをフル回転させる。 フル回転させる。 フル回転させる。 冷や奴を食べようかと近くのフレスコに出かけようした矢先、ラインの着信…